鍛造製法を追求し続ける手造り職人のお店
ジュエリー舞

ジュエリー用語集

HOME | ジュエリー用語集 | 用語集 | ジュエリー用語集ーま行

モース硬度

モース硬度(こうど)とは、主に鉱物の硬さを示す尺度の1種です。
 
1〜10までありますが、それぞれの物を擦り合わせて、どちらに傷がつくかで勝った方が硬度が高く負けた方が低くなります。
 
モース硬度10の頂点に立つのはダイヤモンドです。
次のモース硬度9はサファイアやルビーのコランダムですが、8と9の間の差は僅差ですが、9と10の差は大きく、ダイヤモンドだけ別次元の硬さです。
 
しかしダイヤモンドは衝撃には弱いです。
例えば、ハンマーで強く叩いてみると割れる石もあります。
ですのでダイヤモンドは何をしても大丈夫!ということではありませんので、ご注意ください。
 
なぜモース硬度と呼ばれるかは、この方法を考案したのがドイツのモース氏だったからです。
 
ちなみに
人間の爪や象牙、琥珀は モース硬度2.5
ガラスはモース硬度5
です。
 
修正モース硬度(ダイヤモンドを15として定義)もありますが、今でもモース硬度10がダイヤモンドという旧モース硬度の方が一般的なように思います。


婚約指輪の相場

婚約指輪の当店での人気のデザインの価格の相場は 20〜30万円前後です。
 
ダイヤ代が8〜20万円、リングの枠部分が10〜15万円くらいです。
0.3〜0.5ctくらいのダイヤのことが多いです。
 
ダイヤモンドのお値段、お作りするデザインや使うプラチナやゴールドの量によって決まってきます。
 
参考写真をクリックしていただけますとそれぞれの価格の相場が出ます。
参考にしてください。
職人紹介
お電話でのお問合わせ
03-3746-1648

  受付時間 月〜土 11:00~17:30 下記店舗営業日以外は工房に転送されております。基本的に出れるときは出ますので、上記時間外でもお気軽にお掛け下さい!
日曜、祝祭日定休
(工房/店舗とも)
※作業中の音で電話に出ることができない場合がございます。
出ない場合は、お手数ですがしばらく待ってからお掛け直しをお願いします。
 
店舗営業日
毎週火、土曜日の営業です  
  
毎週曜日12:00-19:00 
毎週曜日11:00-19:00
営業日以外、時間外でも極力対応いたします。 お気軽にご相談ください。
 
メールでのお問合わせ
24時間いつでもどうぞ!
 
店舗所在地
東京都港区西麻布3−3−1−1F