鍛造製法を追求し続ける手造り職人のお店
ジュエリー舞
 

旧スタッフブログ

プラチナの結婚指輪の善し悪し


マリッジリングの素材選びの続編です。(笑)

プラチナ(Pt900,Pt950など)は変色しない事が最大のメリットですね。
あと、金色よりプラチナ色の方が好きな方も多いです。

よく金に比べてプラチナの方が硬いんですよね。というご質問をいただきます。
純金と純プラチナを比べると純プラチナの方がやや硬いのですが、例えば18金(一般的なイエローゴールドと想定)とプラチナ(一般的なパラジウムを混ぜたPt900)で比べた時には、K18の方が硬いです。
プラチナのリングの場合は、厚みや幅のバランスをよく考えないと非常に曲がりやすいリングになってしまいます。必要な強度はデザインや、使う方の手の使い方等によりかなり変わります。
当店ではその辺をよく考えて結婚指輪をご提案するようにしています。

日時:2009年3月10日 09:28
職人紹介
お電話でのお問合わせ
03-3746-1648

  受付時間 月〜土 11:00~17:30 下記店舗常駐日以外は工房に転送されております。基本的に出れるときは出ますので、上記時間外でもお気軽にお掛け下さい!
日曜、祝祭日定休
(工房/店舗とも)
※作業中の音で電話に出ることができない場合がございます。
出ない場合は、お手数ですがしばらく待ってからお掛け直しをお願いします。
 
店舗常駐日
毎週土曜日及び第1、第3火曜日  
   曜日12:00-19:00 
曜日11:00-19:00
  (事前のご予約で22時まで対応)
 
常駐日以外でもフットワーク軽く対応いたします。
お気軽にご相談ください。
 
メールでのお問合わせ
24時間いつでもどうぞ!
 
店舗所在地
東京都港区西麻布3−3−1−1F